2014年11月アーカイブ

寒川 M邸

|

R1031825.JPG高座郡寒川町のM邸の中庭空間が仕上がってきました。

この後 2階床レベルにはFRPの透明のグレーチング床を計画しています。

晴れた日には2階のLDKバルコニーから1階中庭まで光が差し込むかたちとなります。

完成が楽しみです。

K邸 スキップフロア吹抜空間

|

20141030_050842041_iOS.jpg秦野市K邸のスキップフロア吹抜空間です。

ENT+DK+L+BR、の4フロアがスキップでつながる空間構成です。

上部にはトップライトがあり光が射し込み隣接するリビングの吹抜と一体的に開放感を感じるという設計です。

階段が設置されると つながりがより見えてくると思います・・・完成が楽しみです。

高座郡寒川町 M邸

|

RIMG0663.JPG寒川町のM邸 外壁モルタル下地の模様。

外壁はモルタル+吹付仕上となります。

いつも思うのですが・・このグレーの感じもいいでネ。

あくまでも下地塗りなのでクラックや撥水性ではNGですが・・・。

ファサードは2階LDKの勾配屋根をいかしたシャープなデザインとなります。

完成が楽しみです。

 

H邸 地盤調査

|

8881.JPG奈良県H邸の地盤調査立会いを行いました。

ボーリング+SS試験を実施。

RC+木造3階建(SE構法)で設計しています。

解体工事も完了して いよいよ というところです。

現場まで距離がありますが・・慣れてきました

気を引き締めて こちらも進めて参りたいと思います。

秦野市K邸 サッシ開口

|

8886.JPGK邸(2世帯住宅)のサッシ開口部施工の模様

マニアックですが、コーナーに柱を施工しない工法でサッシの開口部を計画しています。

小さな事ですが より開放的に景色の広がる窓のデザインで設計しています。

完成が楽しみです・・・。

寒川 M邸 発砲ウレタン

|

8882.JPG高座郡寒川町M邸の工事が進んできました。

M邸は発砲ウレタンという断熱工法で施工しています。一般的には木造の断熱と言えばグラスウールなのですが、より断熱性と気密性を確保するため[発砲ウレタン]で施工しています。魔法瓶のように建物全体を包むような工法です・・。

何件かこの工法で施工していますが、試験結果による数値的なデーターより体感効果が高いように感じます。

お勧めの断熱工法です・・・。

鎌倉スターバックスコーヒー

|

8884.JPG移動中の空き時間に鎌倉のスターバックスコーヒーに立ち寄りました。数年前鎌倉S邸の設計監理で良く前を通っていたのですが、初めて入りました。

この建物は数年前に神奈川建築コンクールで大賞を受賞した建築物・・旧家屋の庭スペースを再生しカフェにするという鎌倉らしい空間が素敵です。

弊社も来年は大賞をとりたいです・・ネ

竜安寺の石庭と同じように、藤棚や水面を眺めていると現在 過去 未来を妄想してしまいました・・・

秦野K邸 2世帯住宅 バルコニー

|

DSCN9445.jpg秦野市K邸 2世帯住宅

現場にて2階バルコニースペースから1階中庭スペースの空間的なつながりを確認。

採光状況も良く、想定どうりのイメージ・・・

空間構成は頭で考えるより立体的に模型などで確認することを基本にしています。

ただ現場は現場・・・より良いものに出来る工夫があればこの時点で検討します。

ものづくりは誠意という気持ちが大切だと思います。

使い手を常に第一と考える誠実なものづくり精神で今後も業務にあたりたいと思います。

 

 

 

 

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

詳細情報
 → HP是非ご覧ください!
(建築相談も行っています)

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13