2014年6月アーカイブ

秦野A邸 テラス

|

敷地の広さを活かしたテラスハウスのような戸建住宅・・・秦野A邸 もうすぐ完成です。

3つのボリュームを設定し、廊下で繋ぐことで凹凸のある平面構成としています。

凹部分の4箇所にテラスを計画し各居室から段差なくアプローチできるよう計画しています。

凸部には主要な居室が入っています。

外部からのプライバシーを確保しつつ内部はテラスを挟んで対面する集いの場となります

 

凹部のテラスが完成してきました・・・。

木質のブラウン色とホワイト色のコントラストがとても良い感じです。

光や風の通り抜けが良いことと比例してコミュニケーションや人の心が豊かになることを想像しています・・。

Ahouse01.jpg Ahouse02.jpg

秦野A邸

|

R1031334.jpg・・もうすぐ完成です。梅雨の合間の青空に映えます。数社の提案があった中で弊社にご依頼いただいた経緯もあり、思い入れが強いです。

凹部の空間が風を引き込んでいるようで、通風状況は快適です・・室内は本日でもエアコンのいらない涼しさでした。

単純な立方体より凹凸空間のある形状は空間的にもそうですが、環境的にも特徴のある状況をつくり出せるように感じます。

 

秦野A邸

|

DSCN7400.jpg秦野A邸 足場解体中です。

梅雨の合間を縫って、外壁のお目見えです・・・

1棟の戸建住宅ですが、1棟に見えないです。

凹凸のある平面形状で各居室に外部を一体的に捉えた内部空間をつくりだすという住宅デザイン/コンセプトです。

完成間近・・・気を引き締めて監理していきたいと思います。

 

綾瀬K邸 トップライト

|

RIMG0164.jpg神奈川県綾瀬市内で設計監理させていただいていますK邸、内装工事が進んできました。

天井は梁を見せ、無節の杉板を羽目板張りしています。

トップライトは、天井内部に格納できる手動の板で採光を調整できるよう、設計工夫をしています。

こちらも完成が楽しみです。

秦野A邸 浴室デザイン

|

R1031317.jpg設計監理をさせていただいています、秦野A邸のバスルームが完成に近づいてきました。

大雪や増税の関係で衛生設備機器の納入が心配でした・・・

バスルームの前庭はウッドデッキを計画しています。

外部と内部を一体的に感じる 気持ちの良い浴室空間になりそうですね・・・

こちらも 完成が楽しみです。

秦野K邸 RC基礎工事中

|

DSCN7386.jpg秦野K邸、RCビルトインガレージの基礎工事がはじまりました。

本日は瑕疵担保保険の配筋検査が行われました。

こちらは二世帯住宅の建物となります。

構造は木造金物構法(SE構法)耐震等級3です。

梅雨明け上棟を目指してしっかり監理していきたいと思います。

A邸 工事中/シャープなイメージ

|

R1031273.jpg秦野A邸の庇工事中です。

亜鉛メッキの鉄板を曲げ加工し製作しています。

壁上部にポスト柱(丸)を設け浮遊感を出しています。

重力感をなくす事はできませんが、乱反射する採光やシャープなイメージをつくりだせるよう、工夫してデザインいます。

軒裏 部分は桧の羽目板張り、壁面は下見板張りとなります・・・木のあたたかさと、シャープなイメージの対比・・・となる予定・・・完成が楽しみです!

R1031269.jpg

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

詳細情報
 → HP是非ご覧ください!
(建築相談も行っています)

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13