W邸 増築 座間市の最近のブログ記事

座間 W邸 増築工事 完了検査

|

R0017260.jpg座間W邸の確認検査機関の完了検査が行われました。検査は問題なくパスできました。一安心です。

天空率で道路斜線を回避し、ルーフバルコニー付の倉庫+車庫がまもなく完成です。

 

 

W邸ルーフバルコニー

|

R0017171.JPG座間W邸増築工事 ルーフバルコニー工事中です。

見晴しがとてもいいです。

最終的にはウッドデッキ+アルミ手摺が施工されます。

座間 海老名 厚木 綾瀬 

・・空が広い感じがとても好きです。

座間W邸 増築工事

|
zw1.jpg
外壁工事がほぼ完了しました。
内装工事へと進んでいます。
完成が楽しみです。

座間 W邸 増築工事

|
座間W邸 工事が進んできました。完成が楽しみです・・・。
本井建築研究所設計の木造住宅の耐震等級は2から3を確保しています。
「耐震等級2から3とは?」
数百年に一度発生する地震(東京では震度6強から震度7程度)の地震力に対して倒壊、崩壊せず、数十年に一度発生する地震に対して損傷しない強度の1.25倍から1.5倍を示します。耐震性の平均値は耐震等級2程度の建物が多いです。あえて、品確法の性能表示を申請しなくても、等級2や等級3を目指す建物を計画することが耐震性を高める目安になります。

W邸構造金物.jpg 座間W04.jpg


W邸建方工事

|
W邸建方.jpg
座間市のW邸建方工事立会いの模様です。
別棟増築のフレームができてきました。
小雨の中、工事が行われています。

構造材は すべて手刻みです。
施工は矢部工務店さんです。



座間W邸配筋検査

|
座間W邸の配筋検査を実施しました・・雪のためコンクリート打設は延期、久しぶりに積もった感じです。柱状改良+べた基礎スラブ配筋、D13@150ハンチ付の基礎配筋です。
W邸配筋検査.jpg 

座間市W邸増築工事

|
座間市W邸の工事がはじまりました。
左)計画建築物模型写真 右)遣り方 このゾーンに建築物が施工されます。 

座間W邸 増築工事模型写真.jpg W邸やりかた.jpg

座間W邸 増築工事

|
座間W邸.jpg
座間W邸増築工事、設計、確認申請、見積と作業が進んできました。
別棟増築にて、ルーフバルコニー、駐車場、倉庫が拡張されます。

座間W邸 増築工事設計開始

|
座間W邸 増築工事.jpg
座間W邸、設計開始しました。
別棟増築の計画です。
本日は既存建築物の安全性を確認するため、
鉄筋探知機を使って、基礎の配筋ピッチを測定しました。(BOSCH DTECT150を使用しました)
基礎配筋D10 @300を探知し、安全性を確認することができました。
Wさん安心です・・・。

本格的に設計作業スタートです!

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

詳細情報
 → HP是非ご覧ください!
(建築相談も行っています)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちW邸 増築 座間市カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはS邸 秦野市 新築戸建です。

次のカテゴリは西麻布 店舗デザインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13