I邸 新築戸建 横浜市の最近のブログ記事

横浜I邸 あと少しで完成

|
R0017631.jpg

横浜I邸、足場解体後、竣工へ向けて順調に工事が進んでいます。

あと少しラストスパートです。

頑張ろう!

 

横浜I邸 プライウッドイメージ

|

R0017538.jpg横浜I 邸木目クロスの天井施工中

・・・雰囲気出てます。  

クラシックモダン+プライウッドを使った70年代の家具のようにも感じます。

 

横浜I邸

|

R0017366.JPG 横浜I邸まもなく完成。検査を含めた完成までのスケジュールと細部の仕上げチェックなどなど・・・気が抜けません。いい感じに仕上ってきています。

 

横浜I邸 ルーフバルコニー

|

R0017203.jpg横浜I邸ルーフバルコニー 出来てきました。

ランドマークタワーが見えて、とても気持ちいい。

あまり言葉の表現力がないのですが、仕上りが見えてきて、モチベーションが高まってきました。

完成目指して頑張ります。

横浜I邸 内装工事中

|
R0017052.jpg
横浜I邸 内装工事が進んできました。
現場は急ピッチで進んでいます。
LDKスキップフロアの床はタイル貼りです。

完成が楽しみです。

横浜I邸 内装工事

|
yi01.jpg
横浜I邸内装工事開始しました。
写真はリビングから南東方向の開口部です。
十字型のフレームにサッシが取付きます。
H4Mの吹き抜け空間には床暖房が施工されます。
完成が楽しみです。

横浜I邸 構造設計検査

|
横浜I邸の構造設計の最終検査を行いました。現場は検査機関の中間検査も無事クリアし、コンクリート打設へと工事が進んでいます。構造設計事務所(structured-environment)検査の模様。構造事務所もここまで細かくやってくれるととても助かります。ALANさん犬飼さんお疲れ様でした。柱の無い3層・5Mの張り出し空間を実現することができました。
I邸 構造事務所検査.jpg I邸 構造事務所検査02.jpg

I邸 鉄骨建方完了

|
横浜I邸 (続)鉄骨建方 フレーム立上りました。杭工事・基礎工事と時間がかかってしまいましたが、ここまでくれば・・・という所です。本日は、お施主様に現場確認いただきました。図面から現実のものへ、中を歩くとスケール感がつかめます。この後スラブ・外壁と工事は進みます・・・。
I邸.jpg  I邸 建方01.jpg


I邸 鉄骨建方工事開始 

|
横浜I邸、鉄骨建方工事開始しました。
写真左)5Mの片持梁部分、ジャッキアップで調整しながら仮組みしていきます。なかなか難しい作業ですが一箇所ずつ丁寧に組み建てています。柱を前にすると建物全体のスケールが見えてきます。

I邸建方02.jpg I邸建方03.jpg

横浜I邸 基礎コンクリート打設完了

|

横浜I邸 基礎4.jpg
横浜I邸、鋼管杭を含め重厚な基礎工事が完了しました。鉄骨の図面承認を終え、次は建方です。3階建の鉄骨フレームが立上ります。

横浜I邸 基礎梁完成

|
横浜I邸、基礎梁工事 アンカーセット(鉄骨の柱を基礎に止めるためのボルトの取付け作業)を完了し、コンクリート打設まで工程が進みました。ボルトは最高径M33・SNR490材仕様です。
構造設計はTVや雑誌で注目されているストラクチャード・エンバイロンメント/アラン・バーデン氏・犬飼氏によるものです。5Mの片持梁の特殊な構造設計となっています。

横浜I邸 基礎1.jpg 横浜I邸 基礎2.jpg

横浜I邸基礎工事中

|
横浜I邸 基礎工事.jpg横浜I邸の基礎梁配筋検査を行いました。
検査機関の1回目の中間検査、保険(住宅瑕疵担保責任保険)の検査を同時に実施しました。
重厚感がありますが、柱から鋼管杭へ力を伝える要となるためフーチングを含め最も重要な部分です。
検査は問題なく終わりました・・・・。





2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

詳細情報
 → HP是非ご覧ください!
(建築相談も行っています)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちI邸 新築戸建 横浜市カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはA邸 新築戸建 厚木市です。

次のカテゴリはK邸 新築戸建 海老名市です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13