AGURI 酒菜割烹 海老名市の最近のブログ記事

亜久里 OPEN 海老名市中央1丁目

|
設計監理を行いました亜久里が12月1日オープンしました。弁柄の左官仕上・栃の一枚板カウンターを使った落ち着いた雰囲気のお店です。大人の隠れ家という言葉が似合ってます。
新鮮な魚料理や旬菜の小鉢料理など、どれをとっても絶品です。しめは鯛茶漬けがお勧めです。
営業時間はPM6時からAM2時まで。年内無休 フグ料理は前日までに予約が必要です。
場所:神奈川県海老名市中央1-16-5プリムローズ海老名1F-A号 電話:046-235-9600

 本井建築研究所一級建築士事務所 施工事例 AGURI

Aguri オープン.jpg Aguri オープン02.jpg





aguri 工事中

|

Aguri店舗工事が始まりました。

栃材のカウンターと弁柄珪藻土左官仕上壁の間接照明による特徴のある店舗空間を計画しています。現在現場では細部の打合わせが行われています。

aguri110503.jpg

Aguri1105.jpg

 

※べんがら[弁柄]伝統的な赤色顔料の一種。主成分は酸化第二鉄。語源はオランダ語のbengarla。16世紀頃インドのベンガル産のものが伝わったのが始まり。かつての町屋や農家の木造の構造体には柿渋に弁柄あるいは弁柄と松煙を配合したものが塗られ、室内の基調色ともなった。 

|

AGURI栃.jpg店舗(Aguri)、の設計中です。

Aguri/酒菜和風ダイニング(担当:寺崎)

カウンターは無垢材を組み合わせて創る計画です。

現在、木目に特徴のある栃材で検討しています。

今回は祭り屋新潟工場よりこの日の為に、候補の板を5枚準備してもらいました。

http://www.maturiya.co.jp/

ここから、板同士の相性や木目をみて6メートルの大カウンターと座卓を創っていきます。

栃は他の材と異なり、独特の木目があり、自然の荒々しさや厳しさを特に感じます。

 

 

 

Aguri 設計開始

|

AGURI.jpg海老名市内で飲食店舗の設計がはじまりました!

酒菜和食DINING亜久里/AGURIです。11月頃オープン予定です。

海老名市内で本格的に店舗設計を依頼されたのは2件目です。

事業を成功へ導く空間デザインをしてゆきたいと思います。

無垢材を活かした内部空間、光の演出、インパクトのあるファサードデザインが特徴です。

担当:寺崎/本井

 

 

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

詳細情報
 → HP是非ご覧ください!
(建築相談も行っています)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちAGURI 酒菜割烹 海老名市カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13