M邸 新築戸建 町田市の最近のブログ記事

HOUSE M建築確認完了

|

4月2日、町田市内の住宅(HOUSE M)の建築確認がおりました。

宅地造法の規制や高度地区、壁面後退、鋼管杭の設計など

いろいろ難関がありましたが、無事というところです。

 

HOUSE M/確認申請提出【相模大野】

|

確認申請0903.jpg

M-HOUSE(東京都町田市)の確認申請提出のため、相模大野にある(確認検査機関)へ・・・

このところ日程調整が難しく、やっと提出できたという感じです。

HOUSE Mが建築へ向けて進み始めました。

リニアな構成のプランは独特です。

http://www.motoi-arc.jp/2008/11/post-25.html

 

 

戸建住宅の設計中。南向きで採光環境抜群の敷地です。左写真駐車場が計画地です。現在、確認申請の準備作業に追われています。本日は敷地位置と地盤レベルの確認調査を行いました。

 http://www.motoi-arc.jp/2008/11/post-25.html#more

敷地01.jpg

敷地02.jpg

 

HOUSE M/戸建住宅/東京都町田市

|

南立面図2.jpg

提案中の住宅計画の設計がはじまります。

A・B案2種類のご提案をしたところB案で設計を進めることになりました。がんばります。

細く長い敷地で豊かな空間づくりを試みます。

 

細い家

|

machidastudy.jpg

「敷地の特性を活かした細長い家」

細い家と聞くと、マイナスのイメージが強いかも知れません。しかし南に面して細長いこの家はイイコトが沢山あります。

開口部は南に大きく、動線計画もシンプル、採光、通風に便利な窓が2面計画できます。

※写真はスタディー模型です。このような模型をいくつか制作して、形状や空間構成を3次元で確認していきます。

 

町田の細い家、計画中

|

hosonaga house.jpg一週間があっという間に過ぎる感じで、ここしばらく休日返上で頑張っています。無駄なく、効率よく、とは設計の世界では中々難しい課題です。時間的にも物質的にも・・・。只今取り組んでいるのは、町田市内の住宅物件です。敷地が細長く特殊な形で必然的にリニア(細長)形状の建築となりそうですが、スタディー模型をつくる前に図面上にアイデアパターンを書き出しているところです。この作業の後、何種類かのスタディー模型を作って3次元の感覚で検討していきます。

 

 

 

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

詳細情報
 → HP是非ご覧ください!
(建築相談も行っています)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちM邸 新築戸建 町田市カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはO邸 リフォーム 海老名市です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13