K邸 リフォーム 厚木市の最近のブログ記事

HOUSE K/リフォーム/神奈川県厚木市

|

ウッドデッキ02.jpg

ウッドデッキを張り終えてK邸のリフォーム工事が完了しました。築数十年の住宅が蘇りました。靴や家具をリペアして使うように、住宅もまた、愛着をもって接することが大切だということを改めて感じます。フルオープンのサッシの開放でウッドデッキテラスとリビングが繋がります。太陽や緑が生活の中で新しいイメージをつくり出しそうです。

本井建築研究所一級建築士事務所 施工事例 K邸リフォーム

K邸 珪藻土左官仕上

|

k-tei reform.jpgリフォーム物件(K邸)がもうすぐお引渡しとなりました。引渡しの前に施主検査・設計事務所検査を行いました。

写真は洗面カウンターの部分です。この壁面を含め、ほとんどの壁仕上をお施主様が、ご自身で珪藻土の左官仕上を行いました。

雰囲気があって、温かみを感じます。

K様お疲れ様でした。

 

K邸 広がる・繋がる空間

|

リフォーム物件のサッシ工事・内装工事進んできました。廊下の巾を1間に広げることで、LDKの境界がなくなり、庭や和室・階段・玄関への繋がりが見えてきました。採光状況もよく開放感があります。完成が楽しみです。

K邸アルミサッシ.jpg

K邸通路.jpg

K邸 2×4リフォーム工事

|

K邸のリフォーム工事が始まりました。2×4(枠組壁工法)の既存躯体に補強をしています(左)。床は、無垢板フローリングの下地施工中です(右)。いよいよという感じです。

k邸梁

K邸床

 

K邸 着工

|

リフォーム工事着工しました。解体開始というところです。大切に長く使う・・住宅はこうあるべきです。構造フレームの状態になると、本来の広さが感じられます。1階は続き間に変身する予定。

リフォーム解体中01

リフォーム解体中02

K邸 ショールーム見学

|

K邸リフォーム工事のショールーム見学を行いました。しかし、雨がよく降ります。最近のキッチンは機能的にできていますね。デッドスペースがほぼ無い感じです。こちらはトステムのPrataというシリーズでシンク前のスペースに包丁用の収納場所がついていました。しかし、よく出来ています。

showroom01

showroom05

K邸 現地調査

|

リフォームの依頼を受け施工会社と共に現地調査を行いました。前回ご提示させていただいた計画案を基に現状と照らし合わせる作業を行いました。リフォームはこの作業が重要です。幸いにも新築当初の申請図や実施設計図が残っていました。これもかなり重要です。住宅ストックの問題や200年住宅などと国会でも囁かれていますが、本来メンテナンスをして使えるものは使ってゆくという考えは大切だと思います。初期の設計においてライフスタイルの変化に対応できる構造や間取りのフレキシビリティーは、やはりリフォームの現場にくると大切だと痛感します。この住宅は再び命を与えられることになります。

リフォーム工事現調

内部

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

詳細情報
 → HP是非ご覧ください!
(建築相談も行っています)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちK邸 リフォーム 厚木市カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはH邸 新築戸建 伊東市です。

次のカテゴリはW邸 新築戸建 茅ヶ崎市です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13