2008年9月アーカイブ

店舗設計中

|

 

店舗(BAR)設計中 飲食店舗(バー)設計中・・・まだ未完成です。図面に追われる日々が続いていますが、頑張ります!

(左)制作中の3Dです。

K邸 広がる・繋がる空間

|

リフォーム物件のサッシ工事・内装工事進んできました。廊下の巾を1間に広げることで、LDKの境界がなくなり、庭や和室・階段・玄関への繋がりが見えてきました。採光状況もよく開放感があります。完成が楽しみです。

K邸アルミサッシ.jpg

K邸通路.jpg

LIGHT HOUSE/戸建住宅/神奈川県座間市

|

南アングル.jpg■CONCEPT

[光の家]
計画地は交通量の多い幹線道路に面し、また隣地側は住宅地が広がっています。敷地上にCUBEを想定しプライバシーを優先し、居住性の高い空間デザインを試みました。採光状況を改善すべくすべての居室を南面配置とし採光通風可能な窓を計画しました。軒庇を採光反射板として立体的にデザインし居住空間に光を落とし込み明るさを演出しています。道路側からはCUBU状のオブジェのような印象です。太陽光の照射で面のイメージがかわるユニークな建築デザインです。

A邸 (戸建住宅)竣工

|

外壁の色直しも終わり、無事A邸が竣工いたしました。採光板の白と左官の黒、ガルバリウムのシルバーと瓦色がシャープな印象です。

A邸道路側写真

A邸竣工3.jpg

癒しスポット五社神社

|

神社.jpg着工や竣工の前は、近くの神社に参拝します。・・ということにしました。境内には楠の御神木が二本そびえ立っています。住宅地にありながら、かなりのパワースポットです。

 

A邸 現場リポート-10

|

内装はほぼ終了。検査や試運転など、このタイミング、現場には緊張感があります。

階段

内装

ガソリンスタンドにて

|

リフトアップ点検中オーバーヒートでエンジンが止まってしまいました。冷却水漏れが原因でした。なんとまあ最近よく壊れます。途中立ち寄ったGSの方が大変親切で、車をリフトアップして細部まで見てくれました。表裏無く純粋に整備士という感じの方でとても気持ち良かったです。今まで結構いろんな場所でいろんな方に助けてもらいました。親切心に感動する車ということでしょうか、本当にありがたことです。

A邸 現場リポート-9

|

足場解体中です。足場解体の時は気持ちが高ぶりますネ。お施主様もそうだと思います。

この後、内装工事の最終仕上・外構工事を経て完成となります。

南立面

西立面

QRコード作成

|

QR_Code.jpg暇ではないのですが、 携帯電話用のQRコードを作ってみました。 ←当 HPのQRコードです。 携帯からホームページにいきなり行けます。画像データを文字データにする、 QRとはQuick Responseの意味で、 より多くの情報をより小さく、より多くの文字種で瞬時に表示する、というコンセプトだそうです。今では国際標準規格ISOということで、やっぱり日本企業はすごいですね。(開発1994/株式会社デンソー)

K邸 2×4リフォーム工事

|

K邸のリフォーム工事が始まりました。2×4(枠組壁工法)の既存躯体に補強をしています(左)。床は、無垢板フローリングの下地施工中です(右)。いよいよという感じです。

k邸梁

K邸床

 

OPEN HOUSE !

 

 「お施主様のご厚意により、

           A邸のオープンハウスを実施します!」

 

南立面・採光板―設計CONCEPT ―

「採光・通風に配慮した

       コンパクトデザイン住宅」

計画地は交通量の多い幹線道路に面し、また住宅密集地に位置します。プライバシーと採光・通風に配慮した居住性の高い空間デザインが特徴です。主な開口部は南面にまとめ採光パネルを計画し明るく開放的な居住空間を実現しています。

 

 

基礎工事2住宅完成見学会のご案内 

 

  開催日時 : 2008年9月13日(土) 

                       9月14日(日)の2日間

  開催時間 : 両日ともに AM9:30から

                                PM4:30まで の間

  開催場所 : 神奈川県座間市周辺※

 

建て方風景1■参加ご希望の方へ

  下記アドレスまで住所・氏名・連絡先をご記

  入いただきご送信ください。

  ※場所等こちらより、ご連絡させていただき、

  ご案内できる日時を調整いたします。

  ご案内できる人数に限りがございますのでお

  早めにご連絡ください。

  本井建築研究所一級建築士事務所

  本井公浩宛に送信ください。

  メールアドレス : motoi@motoi-arc.jp 

ガルバ貼り

                                            

□施工:有限会社関水工務店

□下記A邸に関する記事

  計画物件 A邸         http://www.motoi-arc.jp/cat16/cat2/

  オンタイム A邸 現場リポート http://www.motoi-arc.jp/cat19/cat5/

 

   

キャップの集め方

|

ペットボトルのキャップこの夏は暑かったというか、まだ暑いですが、水やお茶をよく飲みました。ペットボトルのキャップも貯まります。「世界の子どもたちへワクチンを届ける」+「CO2削減」の2つの社会的意義がある行為ですが、キャップ400個で10円、ワクチンは一人分20円必要という気の遠くなる話しです。ボトルとキャップがビールのアルミ缶のようにくっ付いて同じ素材だったら回収率が上がりそうですが・・。私の集め方のポイントはよく見える場所にガラスなどの透明な容器にキャップを入れて、増えてゆく様子を観察しながら楽しむことです。何とかモチベーション維持ができるという感じです。

K邸 着工

|

リフォーム工事着工しました。解体開始というところです。大切に長く使う・・住宅はこうあるべきです。構造フレームの状態になると、本来の広さが感じられます。1階は続き間に変身する予定。

リフォーム解体中01

リフォーム解体中02

A邸 現場リポート-8

|

均一な素材や平面ばかりではなく、仕上材料にコントラスト(表情)をつけると、小さな建築物にも様々な印象や風景が浮かびあがります。(左)金属板+左官仕上と(右)壁面の角度や仕上材料を変えた様子(地上より庇上部を見上げた写真)。太陽光の照射角度と素材の凹凸、壁面の角度、素材の光沢感などで印象が変わってきます。陰影が表情を作っている感じです。

仕上コントラスト.

採光板

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

詳細情報
 → HP是非ご覧ください!
(建築相談も行っています)

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13